成型・生産業務

射出成形とは

完成した金型を成形機に取り付け、製品を成形します。

射出成形は、可塑化(溶かす)、充填(流す)、冷却(固める)の3工程で成り立ちます。

  1. 可塑化とは樹脂ペレットに熱を加えて必要量を溶かし液状にすること
  2. 充填とは金型内の空間に可塑化した樹脂を型の中に入れること
  3. 冷却とは充填した液状の樹脂を固化させること

その3段階の工程で成形品が取り出される。

seikei