試作から金型製作、成形まで一気通貫のエンジニアリングサービスが可能です。

CAE

樹脂流動解析

樹脂流動をシミュレートすることで成形不良を事前に予測し、金型設計に反映する事が出来ます。

金型冷却解析

金型内の冷却状態をシミュレートし、成形時間の短縮や、成形不良を減らす事が出来ます。

 

湯流れ凝固解析

ブラックボックスであった鋳型内への溶融金属流入状態や凝固過程をシミュレートし、その過程を三次元で視覚的に表現することができます。また、凝固過程を可視化することにより、鋳物形状の最適化、品質の向上、不良率の低減を図ることも出来ます。

試作

樹脂

STLデータを読み込み3Dプリンターによって試作品を造形します。製品試作により、実際に手に取って完成イメージを確認する事が出来ます。

設計

金型設計

樹脂型・ダイカスト型・アルミ押し出し形・真空成型、プリフォーム型など、様々な種類の金型設計が可能です。

加工

NCデータ作成

機械や工具の能力を最大限に生かす事の出来る効率の高いNCデータ作成を行います。

金型加工

金型部品を高速・高精度で製作する為、5軸加工技術に力を入れています。